青野流セックス鍛錬術 アナルにローター

  • Posted on 10月 30, 2015 at 14:06

 こんにちは、青野です。
 前回この章のはずが、すっかり忘れていました。
 前立腺での快感を得るためのアナルオナニーですが、もちろんバイブやローターでも大丈夫です。

 ローターは頭が小さい物を選びます。
 頭から数センチでケーブルを消しゴムや厚目のゴム、布などに巻き付けます。これは振動中にあまり奥に潜り込ませない為のガードです。
 指一本分以上は入らないようにしましょう。
 ガード無しでやると、腸の奥に入り、快感ポイントに当たらず、取り出すのが大変です。

 ローターにコンドームを被せたら、ローションを塗ってアナルに挿入して、電源を入れます。コンドームは端までアナルに入れないように。出せなくなります。
 ポイントに当たればはまりますよ!
 思う存分、のたうちながらあえぎ声を上げて下さい。しばらく待っても分からなかったら肉棒をしごいて下さい。たぶん、射精感に似た絶頂が来ると思います。これがドライオルガズムです。
 そして何度か行けたらロータを止めて肉棒をしごきます。まだ全然逝けるはずです。

 しばらく続けたら少し休んで、またしごいて下さい。そのうちに身体がドライオルガズムを覚えてきます。
 そうなれば、もうどこでも逝けるようになりますよ。
 セックスもいきそうになったらこの感覚を思い出してドライオルガズムを楽しみます。

 そうすると、射精しなくても気持ち良く楽しいセックスが出来るようになります。
 青野は飲んだ夜のセックスはほとんどこのドライで済ませて射精しません。そうすると、朝早くからまた元気にセックス出来るのです。接して漏らさずですね。

 取り出しはコンドームをゆっくり引き抜きます。破れないようにゆっくりです。コードを引くと粗悪品はすぐ壊れますが、消耗品ですからね。予備も買っときましょう!

 小さ目

ハイパワー! 二つ付もおすすめ! 今日も使ってます。

コメントを残す